ベビー プログラム

0歳~2歳の赤ちゃんプログラム

The Teacher

タイラ・マッカル・ステープルトン先生は、アメリカ・ラスベガスのCollege of Southern Nevada大学で、コミュニケーション学を学びました。音楽が得意分野なうえ、子ども好きな性格から、ステープルトン英会話では、キッズクラスの講師をしています。 ステープルトン英会話のキッズ講師になるために2013年に来日。子ども達には、ネイティブ英語をたくさん聞いてもらい、楽しく学んで、英語を好きになってもらい、自然と英語を習得できるような授業をするよう心がけています。Mitch先生の弟です。

Play to Learn

ビデオでの言語学習の研究結果があります。2歳までの子どもを対象にした研究結果は、1、言語教育用のDVD視聴では何の効果も得られない。2、言葉の習得が1時間(ビデオ視聴)あたり、6~8語遅れる。といったものでした。発表では2歳以下の赤ちゃんにビデオを1時間見せるごとに6~8語遅れるという結果が出ています。1日1時間視聴するとしたら、1年でどれだけの言葉が遅れるのか計算すると約2,000語になります。大切なことはリアルなコミュニケーションです。赤ちゃんからの働きかけに反応してあげることや、ネイティブから語りかけ英語でたっぷり時間をかけて遊んであげることなのです。

Why Start So Young?

早期英語教育のメリットとして、英語への抵抗感がなく、英語の発音を恥ずかしがることも少ないため、実際に話しながらの実践的な英語を学びやすいこと等が挙げられます。「臨界期」までの子どもは英語の吸収力が高く、一般に日本人が不得意とするLとRの発音の区別やIの正確な発音、CとKの聞き分けなどができるようになります。受験勉強や資格試験のためのなかば「義務」としてではなく、遊びの中で楽しみながら自主的に英語をスムーズに習得することができます。幼い頃に大量の英語の音に触れる環境にあった人は、その後しばらく英語から遠ざかることがあったとしても、再び英語を学び直した際に、幼い頃、英語に触れる環境になかった人に比べ、スキルアップのレベルが格段に違います。

With Mommy

お子さんとたくさん触れ合って頂きたい幼少期ならではの気持ちを込めた親子参加クラスです。お母様同士、息抜きそして情報交換の場所としてお役に立てれば幸いです。外国語を学ぶ年齢も近年どんどん低年齢化しています。やはり幼少期は耳が柔軟であり、正しい発音が身に付きやすいメリットがあります。親子で一緒に学ぶことでレッスンで習ったことをご自宅で実践できたり、親子の絆を深めたりすることが期待され、また同じ年頃のお子さんを持つお母様同士の触れ合いの場をご提供できればと考えています。

ベビー・プログラム

・赤ちゃんにも本格的なネイティブ講師の授業!

・抵抗感や恥ずかしさがない時期から学ぶ。

・パパやママも一緒だから安心。

・正確な発音を習得できる!

・大量の英語の音に触れる環境!

ベビー プログラム
月謝 3,800円
入会金 5,000円
少人数制
週1/30分


平日13時~21時、土12時~15
09-9248-8915

 


LINE ID
stapleton


email
help@stapleton.me